やはり映画化<麒麟の翼> | 債務整理のご相談は名古屋の【青木・吉田合同事務所】へ

  • HOME
  • 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 債務整理
  • 事務所概要
  • お問い合わせ

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > やはり映画化<麒麟の翼>

やはり映画化<麒麟の翼>
2011年06月30日

http://shinzanmono-movie.jp/index.html 

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110526-OHT1T00030.htm 

俳優・阿部寛(46)が、映画「麒麟の翼?劇場版・新参者?」(土井裕泰監督)に主演することが25日、明らかになった。昨年4月にTBS系で放送され、高視聴率を獲得した連続ドラマ「新参者」の続編で、原作者・東野圭吾氏(53)の「加賀恭一郎シリーズ」最新作。ドラマに引き続き、刑事役を演じる阿部は「スピード感ある加賀の洞察捜査を楽しみにして」と意気込んでいる。来年1月公開予定。

  東野氏が「最高傑作」と自画自賛する原作「麒麟―」は3月に発売され30万部を突破。「赤い指」の2年後、ある殺人事件をきっかけに、加賀が謎を解き明かしながら、家族の絆を確かめるストーリーだ。

 伊與田英徳プロデューサーは「加賀の内面の奥深さ、本作で遭遇する事件の謎の深さを映画という大きなスケールの中で、しっかりと描きたい」とコメント。阿部について「さらにかっこよさ、鋭さが増した」とほれ直した。

 今月12日にクランクイン。連ドラと同じく人形町、日本橋が舞台。阿部が下町を食べ歩くほのぼのしたシーンも描かれる。今年は日本橋架橋100周年ということもあり、阿部と日本橋とのコラボレーションも検討中だという。クランクアップは7月を予定している。

  ◆「麒麟の翼」あらすじ 日本橋の翼のある麒麟像の下で男性の遺体が発見された。容疑者・八島は逃亡中に交通事故に遭い意識不明に。福島から上京した八島の恋人・香織は「彼は絶対に犯人じゃない」と主張するが、加賀(阿部)の捜査で遺体と八島の接点が明らかになっていく。一方、被害者の子供たちもそれまで知らなかった父の隠された一面に驚がくする。 

 

 

予想どおりですね。

続いて、真夏の方程式も必ず映画化されるでしょう♪

スタッフブログトップへ戻る

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

    2010年6月(3) 2010年7月(6) 2010年8月(14) 2010年9月(10) 2010年10月(7) 2010年11月(5) 2010年12月(8) 2011年1月(16) 2011年2月(18) 2011年3月(4) 2011年4月(4) 2011年5月(12)

最近の記事

  • 借金はらいすぎていませんか?
  • ご相談予約
  • フリーダイヤル0120-76-3160
  • 費用について
  • スタッフ紹介
  • ブログ

司法書士/行政書士/
社会保険労務士
青木・吉田合同事務所

〒464-0093
名古屋市千種区茶屋坂通
二丁目69番地
茶屋ヶ坂パーク・マンション1F

フリーダイヤル 0120-76-3160
TEL 052-722-2292
FAX 052-722-6812

E-mail:info@aoki-yoshida.jp

受付時間:9:00-18:00

地下鉄名鉄線「茶屋ヶ坂」駅
より徒歩2分・駐車場有
  • よくある質問
  • お客様の声
  • お問い合わせ
債務整理に関するアドバイス
多重債務に関する問題は、早期に専門家に相談することが解決の第一歩です。
クレジット、消費者金融の返済に追われている多重債務者の方々は、仕事も手に付かず、毎日借金のことで頭の中は一杯だと思います。
返済のための新たな借入先を探すよりも、もう一度ご自分の家計表を作成し、消費者金融等への返済の可否を判断することが最も大切ではないかと思います。
当事務所では債務整理を始めとした無料相談を実施しております。お気軽にご相談ください。